チェンソーマン 第66話 ワン!

なんかもう先週はこれからどうなってくかわからないチェンソーマンのせいで一週間が死ぬほど長かったですが何とか66話を読むことが出来ました。

チェンソーマン終わるまではホントに死にたくないです。

そんな訳でチェンソーマン第66話

f:id:KKTBT:20200416221118j:plain

頭のアオリ「死と絶望は黒く濃く」

1ページ目から情報量が多いですね。

まずタイトルを見て想いを馳せるところから始めましょう。

チェンソーマンでワン!といえば

f:id:KKTBT:20200416221021j:plain

そうです、ポチタですよね。

つまりタイトルを見た段階でポチタ出るのか!?!?となって

f:id:KKTBT:20200416222543j:plain

f:id:KKTBT:20200416222549j:plain

地獄のドアからポチタか!?!?となる訳です。

さらに天使が血を流してるのを見て

f:id:KKTBT:20200416221034j:plain

マキマさんがやってたやつ!ってなりますね。

天使の血を流す描写は比較的安心に繋がりましたね。

この次にアキパイも血流してますし、それなら天使も大丈夫そうな気がしてきますよね。

開幕ですべての寿命ストック使って武器とか出したら天使終わったなってなってたので一安心ですね。

f:id:KKTBT:20200416221050j:plain

そしてプリンシが来ました。

地獄脱出のギミックの要だと思ってたのでいきなり出てきて驚きましたね。

ここでプリンシ駄目になったら手札なくなるじゃんと。

f:id:KKTBT:20200416221030j:plain

手札が無くなったと思ったら、いきなり袖の下から切り札出してきましたね。

ここでマキマの介入とか予想外にも程があるでしょ。

しかも、マキマ相変わらずカッコ良すぎるし闇の悪魔がどうもデンジ達をいたぶってる感じなのも説明しっかり入りましたね。

もう完璧な展開としか言いようがない。

この段階でひとつマキマの能力のてがかりとしてカエルが描写されていますね。

今までマキマの能力を発動する際には動物が描かれることがありました。

f:id:KKTBT:20200416221026j:plain

f:id:KKTBT:20200416221109j:plain

f:id:KKTBT:20200416221113j:plain

今回の描写から動物の感覚を共有出来る可能性が高いですね。

カエルを通して地獄の様子を把握していた様に見えますね。

f:id:KKTBT:20200416221012j:plain

そんな訳でマキマさん来ちゃいましたね。

闇の悪魔との交戦描写では超越者とほぼ同じ術理の力を持ってると推測されますね。

闇の悪魔は死んだことないの超越者

マキマは闇の悪魔と互角

そんなマキマが倒したい銃の悪魔

銃の悪魔は地獄で死んで現世にいる

ここらへんの力関係とマキマの目的はこれからの要チェックポイントですね。

f:id:KKTBT:20200416221041j:plain

マキマさんがトーリカを使って現世に戻してくれました。

この描写はマキマなんでも出来るじゃんというところとトーリカは人形の悪魔に人形にされていますので

f:id:KKTBT:20200416221038j:plain

f:id:KKTBT:20200416221133j:plain

マキマが人間でないことがほぼ確定したので結構大事なシーンですね。

f:id:KKTBT:20200416221059j:plain

そんな訳でマキマさんによくわかんないカッコいい剣が刺さりましたが帰ってこれました。

f:id:KKTBT:20200416221126j:plain

一方、師匠は弱そうになってました。

これ師匠がモンスター化せずそのままの姿で屋上に来たら絶対に勝てない気分になってましたが、モンスター化してくれたおかげで絶望感は少し薄まりましたね。

千手観音も脱皮したらだいぶマイルドになってましたね。

でもタツキ先生はおそらく読者がモンスター化=弱そうという認識になったことを把握した上でひねってくる可能性は大いにあるので油断はできません。

めちゃくちゃ怖いのが人体のパーツを吸収した敵がやってきたところに

f:id:KKTBT:20200416221024j:plain

人体のパーツが転がってるところでしょうね。

下手したらめちゃくちゃおぞましいことになりそうで本当に恐ろしいです。

f:id:KKTBT:20200416221054j:plain

とりあえずここだけでごはん3杯いけますよね。

タツキ先生本当にありがとうございます。

ここについてはサンタクロースがマキマに対してはじめまして=面識がないということと師匠がサンタクロースであることをマキマが把握していたのはポイントかもしれません。

f:id:KKTBT:20200416225903j:plain

闇の悪魔の特殊能力がひとつ明かされました。

普通にマキマの攻撃が闇の中で通ってた気がするんですがそこらへんはまたおいおいわかっていくことでしょう。

チェンソーの火花で闇を照らすって・・・エモいね。

あとマキマの夢もまたこれは重要ワードですね。

作中描写だと銃の悪魔を倒すことがマキマの目的と思われますが、おそらくそのひとつ先の目標をここでは指しているように思えますね。

そしてデンジ君助けてくれる?に

f:id:KKTBT:20200416221009j:plain

ワン!ですよ。

ワン!なんですね。

f:id:KKTBT:20200416221046j:plain

2話のワンシーンですね。

うーん、ごちそうさま!

 

巻末アオリ「駆動!反撃!斬り刻め!!」

 

そんな訳で66話、先週までは本当に次に何が起こるか全くわからない状態でしたが、とりあえず目の前のギリギリ倒せそうな雰囲気のサンタクロース倒せば良いのでわかりやすくなりましたね。

それでも作中描写的にはマキマに匹敵する力をサンタクロースが得ている可能性が高いのでハチャメチャなことになる可能性は高いです。

師匠と吉田が介入すると死を免れないレベルの闘いが展開される関係でビルの屋上で戦うことになった可能性はありますね。

あとバラバラになった地獄旅行メンバーですが一応

f:id:KKTBT:20200416221130j:plain

一応、公安には治せる人がいるってマキマさんが言ってたのでアキパイ、天使、コベニは回復する可能性が高いです。

未来の悪魔が言ってた最悪な未来がサンタクロースのパーツにされることだったらあまりに最悪過ぎて不安ですね。

目のくだりを読んで思ったんですが闇の悪魔が腕取ったのとマキマがヤクザの親族から目を集めたのも似てますね。

とりあえず66話はこんなところかなと思います。

私が拾えているのは基本的に作中描写だけなので、さらに教養が深い人になると映画オマージュとかやらまで読み解けるらしいので詳しい人はこっそり教えてください。

コロナの影響でジャンプが1週間延期になってしまい本当に悲しいですが座して待とうと思います。

それではまた。

 

 

 

チェンソーマン 第65話 闇の悪魔

先々週は師匠の正体と地獄への突入

先週は闇の悪魔の登場

と毎週ひたすらに衝撃的な展開をしているチェンソーマンですが

今週も相変わらず衝撃的でした。

 

f:id:KKTBT:20200406230831j:plain

頭のアオリ「殺意には怒気で迎え撃つ」

動けないから怒気しか出せないデンジが可愛いですね。

コンテンツ価値がありそうなので単行本で消えるアオリは最低載せようと思います。

 

まず今週大事なのは

f:id:KKTBT:20200406230742j:plain

これがオペオペの実の能力なのか実際に切断されているのかというところ

みんな腕が飛んでる割にはダメージがなさ気だったのでもしかしたらオペオペの実の能力化と思ったんですが

f:id:KKTBT:20200406230803j:plain

一応、先週の範囲で

1 切れた腕から血が出ている

2 トーリカの袖に血が付いてる

ということでおそらく本当に切れてると思ってましたが

f:id:KKTBT:20200406230811j:plain

がっつり袖から血が出てますし、今週で本当に切断していることが確定しました。

なんで殺さずに腕切断なんだというところについては

人は暗闇では必ず手探りをする=暗闇で手がないと手探りできなくて超恐い

恐怖は悪魔の大好物

という考察を見てしっくり来ました。

f:id:KKTBT:20200406232302j:plain

これなんかも宇宙飛行士は闇=宇宙を攻略していく存在であり

それが完全に屈しているってのは闇の深さが表れてて良いですね。

チェンソーマンは色々なメタファーがあるのでそれらを自分なりに

読み解いていくのも楽しさの一つですね。

手の切断に関しては少し妄想感ありますが、闇と宇宙飛行士に関しては確実に示唆しているメタファーな印象。

そんな訳で衝撃の今週に戻りますが

f:id:KKTBT:20200406230906j:plain

たくさん死にましたね。

江の島編で出てきたキャラが今週でほとんど一掃されてしまいました。

長男がはねられたあたりでは刺客速攻片付いてみんなで楽しく江の島に行く羽休めエピソードなのかと思うことがありましたがそんなことありませんでした。

江の島に行くはずが地獄に来てました。

f:id:KKTBT:20200406230843j:plain

ビームはめちゃくちゃ意味深な言葉を残して逝きました。

 

f:id:KKTBT:20200406230758j:plain

暴力の魔人は仮面を外すという一大イベントを終えて散りました。

暴力の魔人の中身が荒井に似ている

f:id:KKTBT:20200406234134j:plain

という話もあります。

私としては頬の傷がないので違うかなと思うんですがそこはかとなく似てますし

荒唐無稽な話ではなく悪魔が死体に取りつくと魔人になるという話と

f:id:KKTBT:20200406234126j:plain

このセリフからの暴力の魔人=荒井説ですね。

ついつい脱線しまくりますね。

とにかくみんな今週死に散らかした訳ですが流石のチェンソーマン

人選が凄いです。


人選のセンス 「私以外私じゃないの2」

今週死んだキャラはギリギリ死んでても大丈夫なラインなんですよね。

パワーやコベニが死んでないのは死んだキャラの死んだ感を強くさせてますね。

これでアキとか死んじゃうと流石に幻覚か何らかの方法で死んでないというのを強く思いますからね。

こいつらなら死んでても話が成立するラインが見事に死んでます。

f:id:KKTBT:20200406230749j:plain

みんなの死に無力感を覚えるアキパイですがチェンソーマンではいくら悲しんでも覚醒は出来ません悲しいね。

 

とりあえず今週のチェンソーマンは闇の悪魔がアホみたいに強くてみんな死にましたってことでした。

ここから気になる点とこれからの話予想したいと思います。

気になる点の一番は闇の悪魔の力ですよね。

一度も死を経験していない超越者たる闇の悪魔。

その力はあまりにもデタラメ

前述の腕の切断と宇宙飛行士召喚に加えて

f:id:KKTBT:20200406230807j:plain

よくわからん剣の召喚

 

f:id:KKTBT:20200406230737j:plain

呪術廻線みたいな領域展開によるシールド

ここのデンジ久しぶりにカッコいいですね最近のデンジはねられて磔にされて散々でした。

 

f:id:KKTBT:20200406230718j:plain

謎の穴が出来る攻撃

 

f:id:KKTBT:20200406230851j:plain

手を合わせて捻り攻撃

 

これらの攻撃は正直、闇の悪魔から連想が出来ないですね。

あまりにまとまりがなく単純に強い。

しかし、我々はこんな纏まりがなく強い攻撃を以前見ています。

f:id:KKTBT:20200406230904j:plain

手を合わせて捻り攻撃

 

f:id:KKTBT:20200406230847j:plain

謎の穴が出来る攻撃

 

f:id:KKTBT:20200406230910j:plain

鼠を召喚して登場

 

マキマが断片的に見せている力に似通った部分が散見されます。

現段階ではマキマの力と闇の悪魔の力は似ているということは言えますが

まだマキマ=超越者であったりそのような断定的なことは言えませんね。

でもやっぱり似てますね。

今後の展開

地獄でみんな死にまくって帰る手段もなければ目の前の闇の悪魔をどうすることもできない、ここからいったいどうなるんだって話ですが全力で予想するのがチェンソーマンの楽しさなんですね。

全力で予想した結果、車ではねられるんですがやめられないですね。

①アキと闇の悪魔

f:id:KKTBT:20200406230838j:plain

巻末アオリ「深淵が這い寄る」

この闇の悪魔はあんまりアキに敵意がないようにも見えます。

アキに対して何らかの契約を持ち掛ける可能性はなきにしもあらず

最初は、闇の悪魔が案外話がわかるやつで攻撃されたから仕方なくやり返してる(腕もいだのもとりあえず無抵抗にするため)とか考えたんですが何もしてないトーリカも首切られてるので無さそうです。

アキは悪魔に好かれるイメージがあるのでワンチャン。

 

蜘蛛の糸

みなさん地獄の話と言えば何を思い出すでしょうか。

ひとつしかないですね蜘蛛の糸ですね。

f:id:KKTBT:20200406234129j:plain

蜘蛛の糸による脱出経路は用意されているように見えます。

でも蜘蛛の糸にどうやって繋げるかは全く想像がつきませんね。

契約の供物であるデンジを闇の悪魔が見逃す訳がない。

いったいどうやって蜘蛛の糸に繋げるのか、すべては混沌の中。

 

③ここ2週は全て未来の悪魔による未来視

クァンシ様達唯一の生存ルートですね。

夢オチに近い形なので嫌われそうですが、今のチェンソーマンでこれ来たら熱いかなと思ってます。

f:id:KKTBT:20200407002543j:plain

アキのここから未来視だった場合、地獄生きを免れる可能性があるのはアキと同じフロアにいる者のみ(アキの呼びかけで窓から飛び降り)

どうやっても別フロアにいるデンジ組とコベニ組の地獄行きは阻止出来ないのでアキ達は現世に残っても同じことが地獄で起こってる絶望感だけあって面白いかなと。

未来の悪魔も地獄にはいきたくないだろうから結構あるんじゃないかと思ってます。

この場合、デンジは蜘蛛の糸で戻ってこれてもコベニちゃんが絶望的ですね。

 

 

そんな訳で第65話でした。

結局、来週になると予想だにしない完璧な答えをタツキ先生が提示してくれるので本当に楽しみです。

毎週月曜日が楽しみで仕方がない毎日です。

それではまた来週。

最高の一週間 備忘録

あけました

齢28にして人生で最もE&Eな10日間を過ごしたので記録に残します

 

2019年12月27日

19時くらいまで仕事した後、先輩と飲みへ

一軒目では家庭やら仕事やらの生き方について

結局いくら金あっても浮気とかするからSEX最強じゃないかって話になった

金持ちは庶民の知らない想像もつかない悦楽に興じていて欲しいよね

二軒目はワインバーへ

ワインバーに初めていった自分がワインボトルをキープしようとする2019年最大の恥

生ハムを頼んだら家にある原木と同じ味がして間違ってなかったことに安心した

なお食べ過ぎて飽きているので現在原木は冬眠中

 

2019年12月28日

仕事が15時まで

そこから博多へ行き福岡スマ忘年会

福岡スマブラ界の老害達が10名以上集まった

大学の時に対戦攻略指南のオフ募集に参加して

thatくろうさどんこすに出会って色々始まってここに至ったと思うと感慨深いね

1次会2次会民泊で18時から4時くらいまで

この日の飲み会は力の飲み会

面白ければなんでもありだから素敵でした

参加者のひとりひとりがゼロからコミュニティ作れるような強者揃いだったから熱量が凄かった

特に2次会あとの百鬼夜行パートはかなり熱かった

基本的に自分は常岡さんに弱くて常岡さん絡みはマジでツボに入る

最後、帰るときにウィスキーかなんかでバッグびしょびしょにしてたのはめちゃくちゃ笑った

大脇さんぶっころしていくやさんに迷惑かけたのは申し訳なかったね

 

2019年12月29日

民泊を出て難波さんらとがんながへ

移動中に携帯を紛失

焦っても仕方ないのでとりあえずがんながでラーメン

そしたら思いのほか焦ってて色々と忘れました

携帯は移動に使ったタクシーにあったので回収

そこから博多でいっせい松田と合流

ボドゲカフェフロンティアで14時くらいから20時くらいまでボドゲ

アルコール飲み放題つけたのに負けたくないから誰も酒飲まず

しかし負けた悔しい許さないいつかやり返す

その後博多駅のメキシコ料理屋で飲み

少子化はAVのレベルが上がったからか否かで大激論

審判の判定では45対55で俺の負け

悔しい許さないいつかやり返す

途中で池田さん合流

その後自分の家へ

5時まで飲み

M-1の話を平和にしてたらいつの間にか煽り行為とADHDの話へ

大激論

 

2019年12月30日

13時から池田さんいっせいと大分経由で鹿児島へ

ゲームにおける不自由さのデザインについて大激論

ポケモン剣盾のレイドバトルのしょうもなさが意図されたものかミスったかで白熱

その後、なぜ生物は種の繁栄を目指すのかについて議論

池田さんからアナンブタゴリラ先生というあだなの保育園の先生がいたことを教えてもらう

2019年で一番好きな言葉 アナンブタゴリラ先生

大分についてとり天を食べて池田さんを放銃

その後、鹿児島へ20時到着

竹上増永と飲み

竹上がえげつなくさえわたったトークを披露

今まで人生で人から直接聞いた話の中では一番面白く完成度が高かった

1次会の話が伏線で2次会で伏線を回収してどんでん返しする構成

あまりの完成度に本当に舌を巻いた

同じ体験をしても同じ様に話すことは無理

あと会を通して今よりも良い自分を目指すことの重要性について語り合った

その後カラオケに3時くらいまで

曲質がヒトカラ並みに俺得(死語)な感じだった

竹上がBaseBallBear聴いてたのがズル

最後はイッセイのモスで綺麗に締まる

 

2019年12月30日

19時から天文館で鹿児島スマ勢と飲み

あんまり絡みがないヴィンセンってフランス人も参戦

ヴィンセンがめちゃくちゃ良かった

ヴィンセンに伝えるために何でも英訳するんだけどそのときに知能指数

えげつなく下がるからめちゃくちゃエキサイティングした

なんか中途半端にヴィンセンがオタクスラング知ってる関係で

アルプス一万尺の説明するときに

ジャパニーズ メスガキ イズ ヴェリーファースト

みたいになるのが良かった

その後ヴィンセンが二次会にクラブにいきたがるがオタクどもは断固拒否

結果われらがアルカス(Bar)へ

ヴィンセンは酒瓶そのまま持ってがぶ飲みしまくってつぶれてトイレの神様

その後みんなでトイレの神様囲んでトイレで年越し

けんたさん(ねおさんじゃない方)がスピリタスを使って火遁豪火球の術で優勝したのは新年早々縁起が良かった眼福

Barのマスターとスマブラ野球拳して生まれたままの姿に処す

2時くらいから照国へ初詣へ

 

2019年1月1日

昼から永原とヒロアカの映画鑑賞

感想がおおむね一致して楽しかった

なお相手が合わせてる可能性がおおいにあるので油断できない

その後焼肉、一生ジャンプの話

今のジャンプはホントにすごいよ

でも俺のジャンプの熱量を受け止める永原にも感謝

レゼに対するデンジの心境の変化、鬼滅の刃の今後の展開(継子設定をあまり使わない思い切りの良さ等)、夏油の正体や思惑

熱かった

 

2019年1月2日

春鹿児島スマ勢ポケモン大会

8人で総当たりしてトーナメント

新年早々優勝して幸先が良い

ダイマックスラプラスとバイウール―は神

その後打ち上げでひでさんも合流

1次会の店の料理が美味しすぎて全員驚愕

コースで入ったけどDLCに課金しまくった

ひでさんが凄い気持ちよくなってて面白い感じに

その後2次会でけんたの進路相談会

そして12時からtuyo宅へ

アルティメットチキンホースをした後、徹麻

つよさんがアルティメットチキンホース時におぞましく醜い何かなっていた

 

2019年1月3日

徹麻からそのまま6時半くらいに竹上イッセイと合流

岳温泉

28歳真剣喋り場露天風呂で3時間自己ブランディング系の話

昨日より今日の自分が最高でありたい

その後おしゃれなカフェで一服した後、ショッピングして18時くらいから福岡へ

福岡到着

1月5日の大会の準備が全然進んでなくて絶望

徹夜でやるつもりだったが全然手が付かず絶望しながら寝たり起きたり

 

2019年1月4日

仕事

休んだ分で忙しい

事務仕事が18時くらいに終了

そこから地域の祭り


平成29年「熊野神社鬼の修正会~追儺祭(鬼夜)~」

に参加

ふんどし姿でたいまつを担ぐ

肩火傷して23時まで祭る

そして絶望の帰宅

 

2019年1月5日

死ぬ気で大会の準備

途中何度も終わらないんじゃないかと思った

でもなんとか死ぬ気でやった結果ギリギリ朝7時に仕上がる

物的な最低限の準備はなんとかしっかり出来た

当日のミス関係は不可避のものが多かったのでなんとか準備段階では参加者に迷惑は

かけなかったはず

大会はごきぶりんさんのアシストのおかげでなんとかつつがなく終了

死ぬほどきつかったけどやっぱ終わるとマジで開いて良かったってなるのが大会の魔力

大会についてはまた詳しく書きたい

 

そんな年末年始

人生で一番充実してた

 

 

 

 

 

鹿児スマ-Volcanic Alert Lv.1-の思い出~大会編vol1~

迫る台風に対して何の対抗策も持たない私たち

そう大自然の前ではいくらスマブラが強くてもどうしようもない

その日人類は奴らに支配されていることを思い出したのです

流石に台風が来ちゃったらどうしようもありません

鮫木さんの力を借りてオンライン鹿児スマでも開くか

そうみんなが考えていたところ

ばんぶれ「関係ないね」

みんな「!?!?!?!?」

ばんぶれ「もともと、桜島が噴火しても開催する気だった、そのためのVolcanic Alert」

みんな「ばんぶれさん・・・」

ばんぶれ「命が惜しいやつは来なくても良い、俺が始めた闘いだ。俺が一人でもけじめはつけるよ」

もうみんな泣いてました

ねおさんは台風が恐いのでトーナメントに参加しないことを決めて、いつでも帰れる準備をしていました

そんな訳で当日0時

私はてっきり台風で中止になると思って手を付けていなかった本選トーナメントの割り振りを涙目になりながら作っていました

なんとか4時に完成しました

オタク共はすぐに予選ブロック同じだった人と本選でも当たった~と陰湿なことを言ってくるので丹精込めてじっくりことこと作りました

それでも同じブロックと人と当たった場合は運命だと思って諦めてください

そんな訳で機材受け取りに行くために家を出るのが6時だったので座禅を組んで精神統一していました

まず鹿児スマを開くにあたっての利点が車使用率の高さでした

運搬に使える車が4台あったので極端に負担がのしかからずに機材運搬ができました(メッシさんには負担がのしかかりましたが目をつぶってくださいごめんなさい)

そんな訳でスムーズに機材を用意して会場に到着したのですがスムーズに行き過ぎて8時前でした

開場が8時半からだったので完全に早すぎるので詰んでるんですが、なんと怪我の巧妙で台風の避難所として機能出来るようにいつもはいないはずの当直がいて中に入れてもらいました

ありがとう台風25号!

そんな訳で設営が始まりましたが、鹿児スマスタッフには運営がわからぬ、ただのプレイヤーである。けれども大乱闘に対しては、人一倍に敏感であった。

機材の位置関係がかなり怪しかったですね

特に運営席(勝敗報告)と配信台とスクリーンの場所にはかなり頭を悩まされました

自分も会場を見た時点で最低モニターの電源と位置しか勘定しておらず、スクリーンを見る人と配信台でプレイする人と勝敗報告をしにくる人の動線を考えていませんでした

今回は奇跡的にスクリーンが移動式であったためなんとかギリギリで問題ない位置関係には出来ました(理想的ではない)

なので会場下見をする際は配信席と運営席絡みの動線と配線に関しては注意を払うべきだと感じました

あと、ひとつ悩まされたのは荷物置き場の位置

荷物置き場の位置に関しては盗難防止と利便性(飲み物置いたり荷物の出し入れが容易)も兼ねて開場の真ん中に設置しました

しかし、人の往来の邪魔になるという点と少し景観が悪くなるのと誰でも触れるから逆に盗難起きるんじゃないかって部分で隅に置くというのも選択肢としては強いと思いました

ここらへんは明確な答えは難しい気がしますが持論がある方は熱いダイレクトメッセージ待ってます

そんな訳で設営は順調に進みました

今回、鹿児スマ全編に渡って活躍したのが養生テープでした

とにかく何にでも使えました

絶妙な吸着力で貼付した面を汚さないので目印としてもかなりの威力をたたき出しました

そうこうして受付が始まりました、今回の鹿児スマの申請は30人だったので最終的な参加者として24人くらいを想定していました

こくちーず募集だったのでTwitterアカウントがない申請がドタキャンせずに来る確度は低いとの考えでした

ツイプラだと申請者の身元は担保されているけれど、少し申請の敷居が高くなってしまうのが難しいところです

まぁそもそもオタクがたくさん集まると社会性の無さからキャンセルが出てしまうことは募集形式に関わらず明確でした

まずそもそもそもそも台風の強風圏なのでそういう問題じゃなくて普通の人なら来ないんじゃないかってとこもありました

でしたが、なんとキャンセルは1人しかいませんでした

正直、これにはビビり倒しました

鹿児島の民度は高いなと確信、e-sports先進県なだけあるなと思いました

キャンセル1名はホントにその日で一番驚きました

そして開会

主催ばんぶれの緊張が手に取るようにわかる素晴らしい開会挨拶でした

開会の流れに関して、難しいところがスタッフ紹介ですね

大会開くにあたり尽力してくれた人を紹介するのは至極全うなんだけれども、スタッフと参加者の距離が開いていく一要素ではあると思う

スタッフにスタッフ感があり過ぎると参加者も参加者感が出てきてしまいますね

あくまでスマブラの大会なんかはスタッフいうても機材集めてきたくらいなもんで参加者と立ち位置的には変わらないくらいが良いのかなと思います

スタッフがスタッフとして頑張れば頑張るほど参加者からの協力が得にくくなるパラドックスがあるように感じますね

スタッフが頑張り過ぎないくらいが参加者からの協力も得られて良い感じに一体感あって良いかもしれません

頼り過ぎるとゴミ運営になるのでバランス感覚難しいですが、参加者のプレイに支障が出る範囲で手伝わせると赤信号ですね

まぁでも今回は参加者もスタッフも素人なのであまり気にしなくていいところだったかなと思います、実際そこにはこだわりませんでした

あとルール説明も難しいところですね

実際、初めて大会に参加する人なんかはいくら口頭で説明されてもわからないし、紙面で説明されてもわからないし、実際に見てもわからないもんです

自分もプレイヤーじゃないので正直わかりませんでした(DXも覚えらなかったから何らかの疾患があるかもしれない)

なので、わからない人はどうやってもわからないという前提でカバーする体制を作るしかないのかなと思います

予選中に関しては運営オンリーでやってた自分は暇だったのでドラガリアロストやってました(頑張ってみ~るから~♪)

そうしてるといつの間にか場が騒然としてました

騒然としているところに目をやると床には血がべったり付き顔を押さえている人がいました

その眼前にはごきぶりんさん

福岡の人怖すぎるだろ・・・警察か消防かどっちが先かなと思いながら私人逮捕権を行使してごきぶりんさんを拘束したのですが、鼻血が出ただけということでごきぶりんさんは無罪でした

鹿児スマは鼻血が出てしまうほどエキサイティングな大会なんですね

そのとき役に立ったのがウェットティッシュ

車に乗ってたので何気なしに持ってきたんですが結構色々と役に立ちました

ウェットティッシュ好きに使っていいというアナウンスしたんですが、ゴミを各自持って帰るようにアナウンスしていたので少しちぐはぐになってしまう部分がありました

ゴミ問題も難しいですね、スマブラ運営基本的にカツカツなのでゴミ袋用意してゴミ持ち帰る余裕がないんですよね

どうせ各自でってアナウンスしても忘れていく人いるしそれで目くじら立てるくらいならちょっと無理してゴミ回収はワンチャンあるかなとは今回思いました

ゴミ置いてくゴミが得して持ち帰ってる人が損するのは自分の性分には合わない気がしました

鹿児スマは最終的に施設の人からゴミ袋カツアゲしてゴミ回収しました

やはり持つべきものは力ですね

そんな訳で予選に関しては特に問題なく終わりました

 

 

鹿児スマ-Volcanic Alert Lv.1-の思い出~準備編vol2~

軽い気持ちで書き始めたんですけど、思い返してみると鹿児スマを開催するまでに色々とありすぎて全部書いちゃうとスマブラSP出ちゃうのでだいぶ端折りながら主なことだけ書きます
ハルヒみたいに時系列前後するかもしれませんがあんま時系列考察とかはしないでください
大会に向けて自分は悩んでることがありました
スタッフが揃った、会場が決まった、参加者も来そう、それでも大会を行う上で最も重要なものがありませんでした
これが無ければ大会が成立しないものでした
名札です
クロブラに参加される方ならわかると思うんですけど、名札が無ければ大会は成立しません
もうお手上げでした
初開催の鹿児スマに名札を作る能力はありませんでした
ばんぶれ「名札が無いと大会なんて到底出来ない…もう鹿児スマは中止にするしか…」
とい「待ってください!!!書きます!!!!僕が書きます!!」
といさんは名札作るためにその日に代々木アニメーション学院の入校手続きを終わらせてました
もうみんな泣いてました
その結果ありえんクオリティの名札が出来ました
 
 

f:id:KKTBT:20181010234031j:plain

f:id:KKTBT:20181010234033j:plain

f:id:KKTBT:20181010234035j:plain

f:id:KKTBT:20181010234037j:plain

 
 
4つも
というか何か出来よすぎるし、完成するのも速すぎるしで不安になったので、といさん呼び出してみんなで「これはといさんが書いたんだよね?Twitterで知らない人の絵とか持ってきたんじゃないよね?鹿児スマ炎上することにならないよね?」って確認しました
そしたら、といさんは「だ、だ、だ、だ、大丈夫ぶぶ、そそ、そっそんなことすすすすする訳なない、みみみみみんな安心してく、くっくください!」って言ってくれたのでみんな安心しました
といさん素敵な名札ありがとう!
名札が出来て安心したのも束の間、名札に比べたらまだ良いんですがモニターの数が足りないことに気が付きました
その時点の参加者が24人くらいだったんですけど、モニター及びWiiUが5セットくらいしかありませんでした
進行だけを考えても時間ギリギリ、トーナメントに残ってない人が全然フリー出来ないという状況になってしまうのは安易に予想が出来ました
ばんぶれ「もう終わりだ…モニターの数が少ない…このままじゃフリーが出来ない参加者が暴徒化してしまう、鹿児スマは中止にするしか…」
tuyo(無言でモニターを注文する)
みんな「大会のためにモニターまで買わなくても大丈夫ですよ!そんなに無理しないでください」
tuyo「うるせぇ!!!俺が買いてぇから買うんだ!黙ってろ!モニターの件は任せろ」
tuyo(おもむろに携帯を取り出し何処かに電話)
後日
ひで、MC「モニター提供します(震え声)」
モニター問題解決
ばんぶれ「WiiUが足りない…もう鹿児スマは中止にするしか…」
tuyo(電話)
TBJ、とものすけ「WiiU提供します(震え声)」
大会参加しない人からモニターやWiiUをカツアゲして鹿児スマは行われていました
その事実に気付いたとき、もう私は恐ろしくて3日は食事も喉を通りませんでした
恐ろしい話です
本当にありがとうございました
名札も出来た、機材も揃った、大会の流れも決まったこうなれば後はもう当日を待つだけです
 
しかし、鹿児スマを待ち受ける運命は残酷なものでした

f:id:KKTBT:20181010233412j:plain

f:id:KKTBT:20181010233357j:plain

 

f:id:KKTBT:20181010233405j:plain

f:id:KKTBT:20181010233408j:plain

 

 
 
 
 

鹿児スマ-Volcanic Alert Lv.1-の思い出~準備編vol1~

おはこんばんちは、どうも僕です

先週から就職してしまいました、いつ辞めるか見ものですね

そんな訳で10月6日の鹿児スマの話をしますね

あんま良く覚えてないんですけど、8月末くらいに無職だったので鹿児島のスマ勢が何人か集まってると聞いて、天文館のおしゃれなBarに行ったんですね

そしたら、ばんぶれさん(村人)とtuyoさん(初対面)とネムたろうさん(初対面)がいて話してたら大会する感じになりました

途中でポーラベアさん(部屋)が来て痩せたねって言ってくれたのが嬉しくて、その日のことはそれしか覚えてません(実際は太ってました)

そしたらばんぶれさんがどこからともなくスタッフを即日集めてきてグループラインを作成しました有能さにびっくりするね

そんな訳で前述の4人+とい(知らない人)、メッシ(知らない人)、ねお(クラブ狂い)、イケメン(私)の8人が鹿児スマ運営って感じになりました

マジでいきなりスタッフたくさんいてビビりましたね

しかも半分知らない人だから、人見知りの私にはツラくて、打ち合わせするときなんかは何度も戻してしまいました

会場が決まるとなんかもう速攻でポスターまで作成されて鹿児島の商業施設に絨毯爆撃されていきました

f:id:KKTBT:20181009013227j:plain

普通のスーパーにポスター掲載依頼とかしてる人いて頭おかしいんじゃないかなと思いました(誉め言葉じゃないです)

まぁでも、個人的には16人集まれば大成功だと思ってて、他のスタッフにオフ大会って言って修羅ブラやらウメブラやら大きい大会想像していざ開いたらスタッフの他4、5人みたいな現実に打ちのめされて悲しくなってウイイイイイイイッッッッス。って言い出すことが無いように口を酸っぱくして16人集まったら大成功!16人集まったら大成功!12人でも成功!って復唱させまくって夢を見せないようにしてました

そしたら、募集開始して1週間で参加者が16人近くになって僕は過呼吸を起こしてしまいました

もう、そうなってくると自分が夢見ちゃって「48人まで対応できます!」とか「会場の広さ的に62人はギリギリいけるな」とか血迷ったこと言い出してみんなにいたずらに期待させていました

結果的に2週間ぐらいで20人くらいになって参加者伸びなくなって僕は落ち込んでました

その一方で主催たるばんぶれは大会に向けてキチガイ染みた準備を始めていました

スタッフミーティングがあるということで強宅(tuyoさんの家のこと(tuyoさん自体、家の設備、家の立地の全てが強すぎるため通の間では強宅と表記される))に行ったところ、ばんぶれさんがA4用紙10枚くらいの大会資料(進行やルールや当日までにしする準備や各役割等) を配布していました

僕はもう怖くなってその場で泣き出してしまいました

僕が泣いてるとねおさんが近くに来て、耳元で

「大丈夫!当日、1時間くらい遅刻していけばここに書いてあることのほとんどしなくて済むから気にしなくて大丈夫!」

とアドバイスしてくれました

僕は安心して泣き止みました

A4用紙10枚を元にした鹿児スマのレジュメを使用したばんぶれさんの打ち合わせは10時間以上にも及び僕は大会運営って大変なんだなぁと改めて思いました

正直、スマブラのことはよくわからないので頭に何も入ってきませんでした

実際、実は当日も大会のルールわかってませんでした

だから双方の合意あればなんでもありですとか訳わかんないこと言ってましたごめんなさい

そして数日するとネムたろうさんが「ぼくTシャツ作りたいんだなぁ」とか言い出しました

アパレル会社を起業したいのかなって思ったんですけど鹿児スマのTシャツを作りたいということみたいでした

サークルみたいで良いなぁと僕はふわふわと思っていました

そして、Tシャツの作成に賛成しました

するとネムたろうさんが手配やらなんやらもう諸々一切してくれました

f:id:KKTBT:20181009013258j:plain

ネムたろうさん最高だなって思いました、思ってました

そうこうしている内にTシャツができました

ばんぶれ「Tシャツありがとうございます!何枚くらいあるんですか?」

ネムたろう「$△¥枚です」

みんな「!!!?!???!?!?!?!?!?」

あまりにも衝撃的過ぎて短期記憶障害を起こしてしまったため枚数が思い出せません

ネムたろうさんは天文学的枚数のTシャツを注文していました

ばんぶれ「どうすればいいんだ・・・このままでは我々は大会を開く前に破産だ・・・もう鹿児スマは中止にするしか・・・」

tuyo「泣き言言ってんじゃねぇ!!!!!」

みんな「!!!?!?!?!?!?!」

tuyo「鹿児スマやるって決めたんだろ!みんなでやるって決めたんだ!売るんだよ!Tシャツを売るんだよ!売ってやろうぜ!俺たちの鹿児スマは止められない!」

みんな「tuyoさん!!!!」

もうみんな泣いてました

そんな訳でスタッフ全員が5親等以内までにTシャツを売ることで破産は回避されました、余ったやつは会場で売りました、利益0です、原価です、買ってくれた人ホントにありがとう

明日仕事なので寝ます

 

先日、論破(ロジカルブレイク)されました part1

どうも、こんにちは実家帰省中(寄生虫)です

そんなこんなで先日、論破(ロジカルブレイク)されたのでこれからの論理力(ロジカルパワー)向上の為に感想戦をしようと思います

感想戦は何事においても上達の一番の早道です

努力を嫌ってゲームやってる様なオタクどもにも感想戦するとどんどん強くなるのでお勧めしたいです

発端(エンシェントポイント)はこれ

Suspended 4thってカッコいいバンドがあるんだけど、MVを新しくアップしてるのを見て嬉しくなってツイートしたの

ツイートしたからには誰かに聴いてもらえると嬉しいから次来る可能性高いとかつけた訳

そしたら

 やられました

知らない怖いファンからのお気持ちが飛んできました

マイナーなもののファンって怖い人多いのはなんでだろうとか思いながら

正直、流行を消費することが第一なんだとか言われてビビり倒しました

意味不明でした

流行消費したい人がYOUUTUBE再生数2万にも満たないような音楽聴かないよな・・・

願わくば私がアスペならば最後の最高だけで褒められてると勘違い出来たのでしょうか

ということでなんだか勘違いさせてしまったと思い、釈明

 私は流行マンではないんですよ

人に聴いてもらうためにそういう表現をしたんだという精いっぱいの心の叫びでした

しかし

はい俺の負け

やられました打つ手なし

この時点で0勝1敗という訳です

私の言葉は全て

ふーん

の三文字に吹き飛ばされました

この男、かなりの論理圧(ロジカルプレッシャー)の持ち主です

とりあえず論理戦場(ロジカルコロッセオ)の闘士として素直に白旗を上げました

とリプライして終了でした

いきなり強力な論客(ロジカルパッセンジャー)に攻め込まれて悲しくなったので

 とツイートしたところ見つかってリツイートされた上で追い打ちをかけられました

韓国のことわざに溺れる犬は棒で叩けとあるように弱っている相手は徹底的に叩くのが吉です

論理戦(ロジカルウォー)では常識です、私には泣き面に蜂です

そもそも、崎山蒼志のMV見ずに高評価というのが正直どういう旨の偏見なのかわからないのですが悪口なのは確実でした

悲しい私は涙ながらに訴えます

正直、意味わかんなかったので内容解説を聞きたかった側面もありました

どういう中傷なのかわかりませんでした

凄い形相で 개새끼!!개새끼!개새끼!

と言われた気分です

悪いこと言ってるんだろうけど意味が分からない

昔、BFしてたときにFUCKがあしらわれた英文が届くことが多々ありましたが、その心境です

違うんです

私はどういう人物像なのか聞きたかったんです

別にあなたを変えたいだなんて・・・

そんな訳で話がそれたので意味不明に勝利宣言して1勝1敗の引き分け(ロジカルイーブン)に持ち込むことにしました

主観的に不快な気持ちにを伝えて、一方的に中傷

これが感情論理(エモーショナルロジカル)使いどころは難しいですがうまく決まれば相手に反論の余地を与えません

しかし、相手も 感情論理(エモーショナルロジカル)で来ました

お前はミーハー野郎なんだよ!!!!と熱いレッテルを貼られてしまったのです

ちなみに感情論理(エモーショナルロジカル)で相対した場合は論理戦(ロジカルウォー)じゃなくなるので試合不成立です

捨てセリフを残して今日の論理戦(ロジカルウォー)は終了です

0勝1敗1引き分けという結果です

この人の論理技術(ロジカルテクニック)として私の返信をRTして衆目の目に晒すというものがありました

ネトスト気質なので私はこの人とそのフォロワーの会話を見たんですが

とにかくリスペクトがないというキレ方をしておりました

私の流行るから聴いて!というツイートはとても失礼であるということでした

そんな訳で論理戦(ロジカルウォー)に負けた私は枕を涙で濡らしながら寝ました(引っ越しの準備せずに)

朝起きると、一番最初の流行るから聴いてねってツイートにバンドメンバーから(・∀・)イイネ!!ついてました

失礼じゃないじゃん

失礼ならバンドメンバー(・∀・)イイネ!!しないでしょ

ということで

 これがさらなる悲劇のはじまりになるとは知らずに・・・

f:id:KKTBT:20180804191631j:plain